2008年07月17日

こんなパターンは要注意

高温期が短い
高温期が9日以下とかと短いときは、卵が未成熟だたっり、黄体機能不全の疑いなどが考えられます。
病院での治療が必要なので、婦人科に相談しましょう。

バラバラ
生活が不規則で、睡眠を十分にとっていなかったり、睡眠時間や起床時間が異なると、体温もバラバラになってしまいます。
規則正しい生活を心がけて。

高温期が長い
高温期が21日以上続くときは、妊娠や妊娠後、流産の可能性があります。すぐに病院を受診しましょう。
また、内科的な病気が隠れていることもあります。

2相に分かれない
基礎体温が低温相と高温相に分かれない場合、無排卵月経が疑われます。40以上、変化がないときは産婦人科に相談を。
黄体ホルモンのバランスが崩れている場合もあります。
posted by eri at 06:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2008年04月24日

排卵日を特定するのが重要なわけ

妊娠が成立するためには、精子と卵子うまく出会って受精することが第一条件です。

週に2〜3回、コンスタに性交を持っている夫婦なら、特に排卵日を意識しなくても結婚後1年に約80%が妊娠するといわれています。

けれどなんらかの不妊要因をかかえているカップルや、セックスの回数があまり多くないカップルにとっては、確率をより高めるために排卵日を特定することはとても重要になります。
posted by eri at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎体温と排卵日

排卵日近くには子宮顕管粘液に変化が

子宮頻管粘液とは、いわゆる「おりもの」のことです。
ふだんは透明でさらさらしていますが、排卵日ごろになると、徐々に粘りけを帯びてきます。
また、ホルモンの作用で量もふえてきます。
このことを利用すると、ある程度自分で排卵日を予測することも可能です。

基礎体温でそろそろかなと思うころから、清潔にした自分の指を子宮の入り目近くまで差し入れて、粘液を指にとってみましょう。
人さし指と親指で伸ばしてみて、よく伸びるようなら、排卵日が近いサインです。

おりものの変化を見ることは、自分の体を自分で知る方法です。
ほかの方法と併用しながら、試してみてください。
posted by eri at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎体温と排卵日

2008年04月23日

妊娠しやすい日は?

●妊娠しやすい日は?
もっとも妊娠しやすいのは、排卵日の3日前〜排卵の翌日までです。
これは、放出された精子は3〜4日しか生きられないため。
これより早く精子が入っても排卵までに死んでしまいます。
卵子のほうは、排卵から丸1日しか生きられませんから、排卵の翌日には死んでしまいます。
posted by eri at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎体温と排卵日

基礎体温から排卵日を知る方法

基礎体温をつけている人で、低温期と高温期がいつもはっきりわかれている場合には、その境目が排卵日です。
低温期から一度体温が下がったときこそ、SEXのねらいどきです。
posted by eri at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎体温と排卵日

基礎体温の正しい測りかた

基礎体温の正しい測り方
@目覚めてすぐ側かるように、体温計は枕元に。
水銀計は寝る前に下まで下げておくこと。

A目覚めたら、動きは最小限に。
起き上がったりしてはダメ。
舌の裏の根元に体温計をあて、計測が終わるまでじっと待つ。

B数値を記録するだけでなく必ずグラフにすること。
身体の不調など、気になったことは備考欄に記入しておく。
posted by eri at 23:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 基礎体温の測り方